【Blender】オブジェクトに複数のマテリアルを割り当てる方法

マテリアル割り当てる方法

今回は、Blenderで一つのオブジェクトにマテリアルを複数割り当てる方法をご紹介します。

この記事の執筆時に用いたBlenderのバージョンは3.3です。

複数のマテリアルを割り当てる方法

全体に割り当てるマテリアルを「新規」で追加

まずベースとなるマテリアルをマテリアルプロパティから追加しましょう。

マテリアル1

 

お好みに合わせて、マテリアルを設定しましょう。今回は、後で違いが分かりやすくなるよう、ベースカラーを青色に設定しておきました。

マテリアル2

 

別のマテリアルを「+」で追加

もう一つ別のマテリアルを追加する場合は、右上の「+」ボタンをクリックします。

マテリアル3

 

編集モードでマテリアルを割り当てたい面を選択

マテリアル4

 

「割り当て」を押す

マテリアル5

あとから追加で面を選択して、割り当てることも可能です。

 

割り当てたマテリアルも「新規」で設定

すると追加したマテリアルが割り当てられたので、最初に追加したマテリアルと同様に「新規」を押して、マテリアルの設定をしましょう。こちらはベースカラーを赤色に設定しました。

マテリアル6

 

完了

以上で複数のマテリアルの設定は完了です。

ちなみに、編集モードでマテリアルプロパティにある「選択」を押すことで、マテリアルが割り当てられてる面を一括で選択できます。

マテリアル7

著者:鴨川みどり著者

-Blender
-,