【代表曲Duvet】Bôa(ボア)の経歴とディスコグラフィ

boa

Bôaとは


Bôaはイギリスのオルタナティヴ・ロックバンド。

日本では、『serial experiments lain』というアニメのオープニングテーマを担当したことで有名なバンドです。

また、バンドメンバーのスティーヴ・ロジャース、ジャスミン・ロジャースは、「フリー」や「バッドカンパニー」といったロックバンドで活躍した世界的なボーカリスト、ポール・ロジャースと日本人の清水マチを親に持つことで知られています。

 

音楽性

Bôaの音楽の特徴は、ハードロック的な激しさを含みながらも、聴きやすく、またどこか物悲しさを含んでいることです。

特にボーカルのジャスミン・ロジャースの透き通った声と裏声を多用し、波打つような浮遊感のある歌い方は、Bôaの独特な世界を作り上げるのに貢献しています。表現力が豊かであり、曲に深みを持たせ、聴く側を飽きさせません。また激しい曲であっても嫌なとげとげしさがなく、声に柔らかさがあります。

 

代表曲「Duvet」

Bôaの曲である「Duvet」は『serial experiments lain』という日本のアニメのオープニングテーマソングに使用されたことで有名です。Duvetはフランス語で羽毛という意味です。

作詞はジャスミン・ロジャース。恋人に失望し喪失感を歌った、繊細でメランコリックな曲です。

 

経歴

結成

Bôaは1993年にドラマーのエド・ヘルテン、ギター、ボーカルを担当するスティーヴ・ロジャース、キーボード奏者のポール・タレルの3人によって結成されました。

その後ベースのアレックス・ケアード、リードボーカルのジャスミン・ロジャース、サックスのベン・ヘンダーソンが加入しました。スティーヴ・ロジャースの妹であるジャスミンは当初は「Fran」という曲のコーラスを歌うためだけに参加する予定でしたが、すぐにリードボーカルを任されるようになりました。

1994年1月、ロンドンフォーラムでライブを初めて行いました。しかし同年、初期メンバーであるドラマーのエド・ヘルテンが学業を優先するために脱退し、その代わりにリー・サリヴァンが参加しました。

初期はファンクを中心としたバンドでしたが、徐々にロックのスタイルに変化していきました。

デビューと成功

1996年には、日本のレーベルPolystarと契約し、1997年にシングル「Duvet」を発表しました。「Duvet」は1998年に放映されたアニメ、『serial experiments lain』のオープニングテーマソングに使用され、その名が知られるようになりました。

同年にデビューアルバム「Race of a Thousand Camels」が日本でのみ発売されました。

2000年にはサックス奏者のベン・ヘンダーソンが脱退、同年レーベルを変更し、パイオニアと契約しました。2001年には2ndアルバム「Twilight」を発表、同年にポール・タレルが脱退したことにより、4人体制となりました。

2004年9月24日に開かれたフェンダー・ストラトキャスターの50周年を祝うコンサートに、スティーヴとジャスミンは父親ポール・ロジャースと共に、Bôaの「Drinking」を披露しました。

2005年には3rdアルバム「Get There」を発表しました。

その後

サードアルバムを出した後、バンドとしての活動はしばらく途絶え、スティーヴやジャスミンはソロで活動するようになりました。

その後、バンドとしての活動は、2012年には東日本大震災に対しての支援を行うために、チャリティーサイトを用いて義援金を募ったり、2018年に『serial experiments lain』の20周年を祝って「Duvet」を演奏するなど不定期に行われています。

 

メンバー


現メンバー
・ジャスミン・ロジャース(Jasmine Rodgers) – ボーカル、ギター
・スティーヴ・ロジャース(Steve Rodgers) – ボーカル、ギター
・アレックス・ケアード(Alex Caird) – ベース
・リー・サリヴァン(Lee Sullivan) – ドラム、パーカッション、キーボード

元メンバー
・ベン・ヘンダーソン(Ben Henderson) – サックス、パーカッション、ギター
・ポール・タレル(Paul Turrell) – キーボード、ストリングアレンジメント、パーカッション

 

ディスコグラフィ

アルバム
Race of a Thousand Camels (1998年)
Twilight (2001年)
Get There (2005年)

シングル・EP
Duvet (1997年)
Tall Snake E.P. (1999年)

買うなら1stアルバムよりも2ndアルバム「Twilight」

2ndアルバムの「Twilight」は、日本でのみ発売された1stアルバム「Race of a Thousand Camels」と収録曲はほぼ一緒ですが、「Duvet (acoustic version)」 、「Little Miss」、「Drinking」の3曲が追加で収録されています。

「Twilight」と「Get There」はSpotifyや Amazon Musicなどのサブスク音楽配信サービスでも聴くことができます。

著者:鴨川みどり著者

-音楽
-

© 2020 みどり文庫